スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
エレファントマン
象のヒト。

そのままですね。

エレファントマンは実在の人物をモデルにした映画だったはずですが
この映画は途方も無く暗いのです。

なので
この映画は大嫌いです。
でも
やっぱり大好きな映画なのです。


大嫌いなんだけど大好きな映画。

大好きなんだけど大嫌いな映画。


何、矛盾すること言っとんねんって感じですが・・・



この作品で
ヒトというモノが良く分かり
そして
ヒトが求めるモノは
やはり温もりなんだろうなぁってことを感じさせる内容で
良くも悪くも
どこまでも切なくなる作品でした。

作品でしたって・・・でした・・・って過去形でなく
今も、見るつもりなら
いつでも見られる作品なんですけどね、
エレファントマンは。



本当のモンスターは
誰で、
どこに潜んでいるんでしょう。



無性にエレファントマンを見たくなるときがあります。


見る度に
五臓六腑全ての熱が奪われるような感覚に襲われるわけなんですけど。


もうそろそろエレファントマンを見てみようかなと思うわけです。


そして
ヒトが
どこまでも卑しく
どこまでも純粋であることを再認識したいのですよ。
スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

【2008/05/17 22:26】 | 斬り捨て、御免・・・ | トラックバック(0) | コメント(2)
<<おたんじょ~び、おめでと♪ | ホーム | し尿収集情報。>>
コメント
エレファントマンとはまたカルトな映画を。
いや、大好きですけどね。
同じようなベクトルだとキャリーとかザ・フライとかになるのでしょうか?
【2008/05/18 08:30】 URL | 痛人害骨 #-[ 編集]
痛人害骨さんへ:
今後、害骨さんと呼びますw

問答無用で、そう呼びます。

今、そう決めました。

それはそれとして
また
カルトな映画を選びましたねw

エレファントマンは
グロテスクなところもあるんですけど
キャリーとザ・フライとは
また異質な気がします。

まぁ後味が悪い映画という観点では
同じなんでしょうけど。
【2008/05/18 22:21】 URL | ゲンザイ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nehan011.blog58.fc2.com/tb.php/683-e55bfa53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ぐてん・ぐでん・るてん


おでんくんとは無関係です。

プロフィール

ゲンザイ@ボーダー

Author:ゲンザイ@ボーダー
洗濯バサミで全てを繋ぐ事が出来ればいいなぁっと。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

迷子の魂

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。