スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ある古武術介護講座にて。
古武術介護とは甲野 善紀さんが考案した古武術身体操法を元に介護福祉士の岡田慎一郎さんを中心に広められている介護法であり、従来の介護法の全てを否定しているものではないが、従来の介護の型に拘らず、いかに力を使わず介護するかを目的に考案され、日々進歩している介護法である。
 古武術介護で「手の平返し」というものが存在する。これは文字通り手の平を返し、手掌でなく、手の甲で相手に触れるという手法である。通常であれば手掌で接する方が力を発揮しやすくなるように考えがちだが、その場合であれば肘や肩を支点にし使用される筋が上肢のみであるが、手の平を返すと上肢全体、体幹につながる肩の緩みが絞られ、接合部に遊びが無くなり、肘と肩が固定され、手を動かそうとすると結果的に身体全体の筋が使用されることになる。よって手の平を返し・手の甲を当てて接する方が大きな力を発揮する事が出来るという理屈となるのだ。
 手の平を返した状態は背筋群が張ったように感じる。一旦、手の平を返し背筋群の張りを作る事ができ、その状態を維持し、肘から前腕、手を回転させ手掌で接すれば、手の平返しと同様な力を発揮する事もできる。
 古武術介護のポイントとして、いかに相手と接するか、いかに相手の重心を崩すか、いかに自分の重心を低くするか、いかに自分の体重と重力を利用するかなどが挙げられるだろう…
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
ここまで書いて
書くのが面倒になってきた…

だって実演する方が分かりやすいんだもんよ…


ということで
実演したい
実演されたいという女のヒトを募集したい。


身体を操作されたい、
身体を操作したいという女のヒトは
是非、アクセスしてくれるといいと思う。


さて、
明日は摂食・嚥下講習。

摂食・嚥下は真面目にアップしようw


おやすみなさい。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

【2008/04/23 00:01】 | 斬り捨て、御免・・・ | トラックバック(0) | コメント(1)
<<弱音を吐ける人がいますか? | ホーム | 強烈に眠いです.>>
コメント
にゃるほどにゃるほど(ΦωΦ)
んでコレは誰のジョジョ立ちをするための方法でしゅか(ΦωΦ)??
【2008/04/23 10:07】 URL | うぅたん★☆ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nehan011.blog58.fc2.com/tb.php/658-f3a01ee1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ぐてん・ぐでん・るてん


おでんくんとは無関係です。

プロフィール

ゲンザイ@ボーダー

Author:ゲンザイ@ボーダー
洗濯バサミで全てを繋ぐ事が出来ればいいなぁっと。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

迷子の魂

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。