スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
子供だけ欲しい
この言葉を
俺は常日頃口にしてるけど
実際に、そんなことをするつもりがない。

もし仮に俺の経済状況が安定しても
結婚してパートナーがいなければ
子供をもうけないだろう。


子供には子供の世界があるけれども
まず子供の世界は
親子関係から広がっていく。

片親だけで
母親・父親の役割の両方の役割を演じることは
困難であるし、
もし仮に
そこが成功したとしても、
外部からの悪意ある刺激が
多く突き刺さってくる可能性も高く
子供の心の生育環境としていかがなものだろうと考えてしまう。

ただ両親の元で育てば万全かというと
もちろん
そうでもない。

夫婦仲が悪ければ、
離婚して片親になって育てる方が
子供の心の生育環境としては適していることが多いように思う。


昨夜、
子供だけが欲しいという内容の
イギリスで放送された番組を見た。

そこに登場していた女のヒトは
意外に美人さんが多かった。

どうやら彼女達は
結婚する男性の理想が高すぎるようで
結婚に踏み切る機会を逃しているそうな。

イギリスでは
既婚者の人工授精は案外、市民権を得ているようで
人工授精で子供をもうけることも少なくないようだ。
ただ未婚の場合の人工授精には
いろいろな制限があり、
なかなか難しいこともあるとのこと。

人工授精自体に賛否両論があって
既婚だからOKみたいなのも、
ほんまにいいの?って個人的に想うが
とりあえず
ここで
それは良しとしよう。

で、
人口受精のパートナー・ドナーは
インターネットの普及で
世界中、
どこの民族、
どこの人種でも見つけることが
可能となった。


イギリスでは未婚であっても養子縁組が出来るが
それを望む例は、まだ少なく全体の8パーセント程度だそうな。

俺なら
きっと
人口受精を選ぶなら
養子縁組を選択するんだけどなぁ・・・


人工授精は費用もかかり、
受精の確率も低く、
人工授精にかかるストレスも相当なものだろうし、
第一、人工授精のパートナー・ドナーとの関係、
その後の子供の関係で、
もめる可能性と
倫理的な問題もある。


この話はイギリスの話で
日本では
未婚女性の人工授精も養子縁組も認められていないんだけど。


ただ、
単に子供が欲しいからといって
安易に子供をもうけるという行為は
可能なら避けて欲しい。

子供は
親を選べないんだから。


昨日、
母子家庭の男の子の友達
京介からメールがあった。
電車の画像ありがとうってさ。
彼の周りには
大人の男が少ない。
そこが少し心配でもある。
彼とは友達として
付き合っていくつもりだけど
本当は
もっと
彼の側に大人の男がいれば
彼にとって
より良い環境だと思うんだけどなぁ。





それにしても
やりたいことがありすぎる。

やりたいことをこなすために
もっともっと
賢くなんないとなぁ。



@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
誰にも望まれない適当漫画紹介:

今、連載してるモーニングの中では
ジャイアント・キリング

グレゴリー・ホラー・アナザー・ワールド
が好き。

ジャイアント・キリングは
サッカー漫画だけど
主人公はチームの監督。
線が細い絵で見やすく(俺は、そう感じる)
王道だけど、弱く小さいモノが巨人を倒すって流れで、
暑苦しくなく俺は好き。

キャラとしてはツバキが好き。


グレゴリー・ホラー・アナザー・ワールドは
グロイ漫画で、ちょっと病んでるヒトにお勧めかなぁ。


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
誰にも望まれない昨日見たPV主な情報:
MINMI・・・STEPがダンサブルで、エロくてグッド。
KEMURI・・・解散しないで欲しい・・・


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
今日は
勉強10時間耐久レースを一人で敢行。
今からGO。
スポンサーサイト

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

【2007/11/09 13:15】 | だから何? | トラックバック(0) | コメント(7)
<<眠し・・・ | ホーム | 一緒に>>
コメント
耐久レースの邪魔せんように そっと拝見…
【2007/11/09 18:11】 URL | かめ #-[ 編集]
かめさんへ:
静観してくださってありがとうございますた。

勉強してるっつーのに
ちょこちょこ
イザコザの仲介をしたり
必要な
電話をしたりとしましたが
基本
やりとげました。

まだまだ足りませんけどね。
【2007/11/09 23:22】 URL | ゲンザイ #-[ 編集]
はい、子供は親を選べませんから。

片親だって幸せな人も居るだろうし。

私みたいに両親揃ってても、まともじゃない
親だったりしたら結果的に不幸な訳で。
かといって
養子に出されるのもイヤですけどね。
【2007/11/09 23:29】 URL | ネイル #-[ 編集]
あ、
誰からも望まれず
注目もされない
自己満耐久レースは
問題なく終わりました。

明日は
もっとやります。

テンション上げていかないと。
【2007/11/10 00:11】 URL | ゲンザイ #-[ 編集]
ネイルさんへ:
あのクソめんどくさい日記読みましたw
あいがとっす。

俺なら
めんどくさいんで
最初と最後しか
読まないかもしれませんw

親子って
ほんまに
めんどくさいっすよね・・・

可能なら
幸せな
家庭に子供が
生まれて欲しいものです。
【2007/11/10 00:42】 URL | ゲンザイ #-[ 編集]
かめは 母乳育児を断念せんならんことが
はっきりしたとき、子がめを抱いてホンマに泣きました。

あほ子がめどもは、粉ミルクのほうが大好きで、共働きには母乳育児は大変な負担がかかるから、
いう理屈は通らンのです。


『欲しいから』ていう思いも身を切られる思い。

子どもに恵まれなかった叔母がめは、法事で会うと、このオバハンをつかまえ、涙ぐんで『可愛いねー』て言います。日の目をみることなく逝った彼女の子供と、同年のかめが重なって見えるのです。


せやけど それを、匿名のドナーの力を借りて叶えたなら

こんどは 別の切実な、いのちの要求が 新たな壁となって 立ちはだかる。

『私は誰なの』ゆう要求が。


ナチスドイツの軍隊を追っ払うため 40年以上前に命を落とした父親の姿もとめ、荒涼たるロシアの 凍てついた池のほとりで号泣する男性。

テレビに向かい 中国語で
『中国では妻子も仕事も地位もある。養父母にも感謝してるーでも 私は誰、誰の子ですか 教えて』と涙ながら訴える人民服の男性は 既に白髪。

さらにややこしいのは。

次の代で、実は近親者同士の結婚やった、などという可能性もある。特に 交通・通信が発達した現代では、慎重を期して遠方に遠ざけたはずの親子きょうだいが インターネットなどで交信した、ゆう例はすでに発生していると かめは見ています。

辛い事実として

誰かが涙をのんで 切実な思いを我慢センと 涙の連鎖が続いてまう、そんなモンかもしれまへん。
【2007/11/10 11:34】 URL | かめ #-[ 編集]
かめさんへ:
子供をもうけるって
いろいろなことがあるんでしょうね・・・

それぞれにドラマがあるんでしょうし・・・

それにしても
かめさん引き出したくさんありますね。

いつか
リアルで
お会いして
グダグダいろいろ話したいっすわ。

事実は小説よりも奇なりと申しますが
ありえないことが
ありえることがありますよね・・・

きっと
何らかの強い縁があるからこそ
そんなことになるんでしょうが・・・

命について
ルーツについては
いろいろなことを思うわけで
それぞれの考え方があるわけで・・・

酒が呑みたくなりました。
【2007/11/10 21:27】 URL | ゲンザイ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nehan011.blog58.fc2.com/tb.php/471-f8eeecba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ぐてん・ぐでん・るてん


おでんくんとは無関係です。

プロフィール

ゲンザイ@ボーダー

Author:ゲンザイ@ボーダー
洗濯バサミで全てを繋ぐ事が出来ればいいなぁっと。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

迷子の魂

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。