スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
【幼子が泣く。

「おかあさん、痛いの」
見せてごらん。

「トゲがささったの」
どこに?
「ここに」

「このトゲは体を廻って心臓を刺す?」
いいえ、子供よ、刺しません。

「なぜこんなに痛いの?」
それはトゲがまだそこに留まっているからです。

「どうすれば抜ける?」
待っていれば抜けるよ。

「本当に?」
本当に。




見えない棘が心を刺す。
棘はあなたを痛める。
とても弱いものが棘で自分を守る。自分を守るためにそんなものつけてる。
中身はとても弱いんだよ。
刺されて泣くあなたよりも、弱いのだ。

あなたはあまりに無防備なんだもの。
素肌でどこにでも飛んでいくのだもの。
引っかき傷や棘をいっぱい刺して帰ってくるんだもの。

それでもだんだん強くなる。
それでもどんどん賢くなる。

だから心配はしていません。
本当は心配でたまりません。
でも心配はしていません。

傷が治ったらまた行ってらっしゃい。】


上述の書き込みは
mixiのマイミクのmaaaさんの日記の転用です。

どっかの誰かさんに
この書き込みを見て欲しかったので
転用しました。

maaaさんの
書き込みは、
考えさせられるものや
酒呑みの戯言だったりw
バリエーションが多岐に渡るんですが良かったら
遊びに行ってみて
悪い遊びを覚えてきてくださいw
スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

【2007/10/30 17:22】 | 徒然なるままに・・・。 | トラックバック(0) | コメント(5)
<<クリスマスとヤマタツ。 | ホーム | FM>>
コメント
感動しました(T^T)
【2007/10/30 21:08】 URL | かめ #-[ 編集]
刺さったンが 中1。長さ6センチ 足の裏を縫うようにして。

先端2センチが どうしても取れず 放置。
カラダを回って 心臓に達したらどうしよう、と思い悩む。

(父がめの ふくらはぎには、幼いときに針を踏んで、血管を移動して上がってきたのんを 切開して取り出した、という傷あとがあった。)

刺さった場所は 2センチ四方の皮膚が硬化。半年に一度位づつ 硬くなった皮膚が 剥がれるも トゲはそのまま。

成人、結婚、出産。
育児と家事のドタバタで 足の裏まで 手が回らず、忘れはてる。

30歳過ぎたある日。
硬くなった皮膚の固まりが ごろりと取れ その中に トゲを発見。

戦争で 銃弾やガラス片がカラダに入り、そのまま 何十年も無事に過ごした方もある、て 聞いてはいますが…(^_^;)
【2007/10/30 21:17】 URL | かめ #-[ 編集]
待っていれば・・・
心に刺さった棘も抜けますか?

今日は感動的な話で・・・。ウルウルi-240
【2007/10/31 00:52】 URL | ネイル #-[ 編集]
かめさんへ:
いい話でしょ♪

んで、
かめさんの
書き込みは
リアルで
ちょっと怖かったですw

針が折れて血管に入ると
心臓に行き着いてって
話は良く聴きますが怖いっすよねぇ。

戦争の傷跡なんて
そりゃも~大変でしょうな・・・

平和な時代に生まれて良かったです。

まぁいつまで
この平和な時代が続くか分かりませんけどね。
【2007/10/31 08:37】 URL | ゲンザイ #-[ 編集]
ネイルさんへ:
これは
他力本願な書き込みですけどねw

心の棘も
きっと
ときが経てば
抜けると信じてます。

まぁ棘が抜けなくても
致命傷じゃなく
生きていければ
いいんじゃないかなぁ
なんて想ったりしますけど。
【2007/10/31 08:40】 URL | ゲンザイ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nehan011.blog58.fc2.com/tb.php/460-27383ea9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ぐてん・ぐでん・るてん


おでんくんとは無関係です。

プロフィール

ゲンザイ@ボーダー

Author:ゲンザイ@ボーダー
洗濯バサミで全てを繋ぐ事が出来ればいいなぁっと。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

迷子の魂

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。