スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
残されたモノ
今回は第4回目。


日本で4という数字は忌み嫌われるモノの1つである。



その理由は4という数字が死を連想させるからだろう。



俺には死をリアルに感じることができる。



それは俺の母と姉が自殺しているからだ。


家族内で自殺者がいると、残された家族、
特にその子供は自分も自殺してしまうかもしれないと感じることが多いそうだ。



俺にも、いつか自分が自殺してしまうのではないかという恐怖感がある。


しかし、俺は自殺という行為にいたることはないであろう。


それは残されたモノの辛さを知っているからだ。



残されたモノは想う。


なぜ自殺なんてしたんだろう?


なぜ自殺を止められなかったのだろう?


なぜ気づいてやれなかったのだろう?


自殺に追い込んだ原因は自分にあるのではないか?


なぜ、こうなってしまったのか?


もしあのとき、こうしてやれば・・・・・・・・・・・・・


残されたモノは考えても考えてもきりがないことばかり想う。



自殺した真の理由など分かるはずもないのに・・・。



自殺したモノは死んで楽になったのだろう。


そして残されたモノには、そこから地獄の日々が始る。


しかし俺には自殺したヒトを責めるつもりもない。


それは、そのヒトに死にたかった理由があったからだ。


生きているのが辛かったのだろう。


自殺するほど辛かったのだろう。


自殺するの怖かったやろ?


でも、そうまでして死にたかったんやろ?


残されたモノのことを考える余裕さえなかったのだろう。


かわいそうになぁ・・・・・・。


死んで楽になったかい?


自殺してまで手に入れたかったモノは手に入ったかい?


こっちで辛かったのなら、そっちで幸せになってないとね。


そっちで幸せにやっててくれると嬉しいな。


ただ、たまにでいいから、俺の夢の中に現れてよ。


自殺した理由を俺に教えてよ。


そして俺は絶対こう聴くだろう。


「死ぬ以外、楽になる方法はなかったの?」


「生きていれば、きっといいことあったんちゃうの?」


聴きたいことは山ほどある。


けれども、あなたに聴くことは、一生、出来ない。


なぜなら、あなたがもう、この世にいないから。



俺は、こっちで元気にやっていくよ。


あなたが生きていた証を、こっちでたくさん残していくからさ。


あなたの分まで、生きていくから。


だから、たまにでいいから俺の夢に現れてよ。


夢の中でもいいから、あなたに会いたいな。


そして俺は、こう言うだろう。


「どんな形でもいいから、あなたに生きていて欲しかった!」ってね。


あなたに会いたいな。


あなたに会いたいな・・・。


なぁーんて、書き込みを、たまに入れていきます。



やっぱり重かった?



まぁ内容が内容だけに、おちゃらける気分でもなかったしね。


要は何があっても、みんなで一緒に生きていこうぜ


てことよ♪


OK?


スポンサーサイト

テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ

【2006/05/12 13:18】 | シニソウナヒトへ・・・ | トラックバック(0) | コメント(8)
<<ターターリージャー。 | ホーム | シロイケムリ>>
コメント
今日、初めてブログ見させてもらったよ。
始めはおバカな話でおもしろかったよん。
今日の話は、悲しいお話ですね・・・。
残された者しか感じることができない
せつない思いが伝わりました。
その辛く悲しい経験があったからこそ
君の「生きていく理由」が見つかったんじゃないのな。それはなかなか見つけられないものかもね。ある意味、幸せものかもしれないな・・・。
 私が初めて飛行機に乗った子供のころ、
雲をめがけて飛んでいく空は雨だった。
でも、雲を突き抜けた瞬間、空は快晴になった。
空を覆っている雲のむこうは真っ青にきれいな明るい空だった。私はなんだかうれしくなって、飛行機の小さい窓からずっとその空を眺めていた。
悲しみのむこうも必ず晴れじゃないのかなって・・・。

きっとそうだよって、私は信じている。
【2006/05/12 15:22】 URL | なべくろ #-[ 編集]
私には、こんな経験ないから分かるとは言えないけど、
たぶん、理解してるけど、会いたいのかな?

何気ない会話の中で、小学校時代の同級生の『死』を知った時、
あまりにあっさり言われた事と、彼の元気な姿しか思い浮かばないことで、
『死』ってもの、
何なのか、感じられなかった。

当たり前に<もう会えない>んだけど、
<もう会えない>事、自分がどれだけ理解してるのか、自分でも分からない。

ただ、
生きてるから死ぬ
んじゃなくて、
死ぬ為に生きる
んだと教えてもらった時、
今、生きてる事も『死』の延長でしかないんだと、少し、納得できた。

辛かった分、
ご褒美は必ずやってくるよ。





居住地「お」ですか。
微妙~に、近遠い…(笑)。
行きたいな、おかまバー(笑)



こんな時に、こんな話題すんなっ!てね…。
ごめんにょ…。
【2006/05/12 16:59】 URL | ぺこ #Y.RLEoj6[ 編集]
私は去年 夫を亡くしました。
どんな方法にせよ亡くなった人は帰ってこない。
つらいですね・・・。
私も夫に聞きたい事が山ほどあります。
病気で苦しみながら亡くなったから向こうでは幸せになってるかなぁ?とか。
【2006/05/12 17:28】 URL | se7en #s17E58YI[ 編集]
[絵文字:e-68]<なべくろさんへ>
はじめまして♪
実は今回の書き込み、どうするか悩んだんですよ。
シャレに、ならない話でしたからね。

ただそれでも俺の書き込みで、ほんの少しでも自殺するヒトが減ったらいいなと思って、あえて書き込みました。

悲しみの向こう側・・・。
俺の悲しみの向こう側には晴れているといいんですけどね。
うんにゃ、きっと俺の悲しみの向こう側は、きっと晴れてますよ♪
だって、なべくろさんからも、そうおっしゃっていただけましたし、俺もそう信じることにことにします♪

こんな重い話題を、いきなりぶつけてしまってすみません。
それにも関わらず、温かいコメント本当に、ありがとうございました。
多分、ダークな話題をここまで直球で書き込むことはないと思いますので、これに懲りず、またこの頭痛いブログをよろしくお願い致しますe-68
【2006/05/12 18:21】 URL | ゲンザイ #-[ 編集]
e-68<ぺこさんへ>

生きてるから死ぬんじゃなくて、死ぬために生きる・・・。それは、メモントモリ、死を想い生きると言うことでしょうか?
どうであれ、ヒトは死へ向っていくんですよ。
いかに悔いなく生きるか。
いかに次世代の肥やしとなれるかが、ヒトの価値になるんだと想います。


話は変わりますが、ぺこさんは、「お」には、微妙な地域に、お住まいなようですね。

ゲイバーは、逃げませんから機会が合えば、是非ご案内しますよ(笑)♪
ご安心くださいe-68



【2006/05/12 18:37】 URL | ゲンザイ #-[ 編集]
e-68<se7enさんへ>

se7enさんも大切な方を亡くしたそうですね。
心中お察し致します・・・。

きっと、お亡くなりになった旦那様は向こうで、ノホホーンとされてるんじゃないでしょうかね?
きっとse7enさんの幸せを空から見守ってくださっていると想いますよ。
悲しみを超えて、お互い、もっと強くなっていきましょう♪
亡くなった方が、私達を安心して見守ってられるように、お互いアホみたいに、たくさん笑って生きていきましょうね♪
se7enさん、今後ともよろしくお願い致しますe-68




【2006/05/12 19:03】 URL | ゲンザイ #-[ 編集]
自殺する人の気持ちって、いっくら考えても
結局は分からないですよね。。。

ねえやんの姉は自殺未遂したことあります。
理由は色々あったのだろうけど
ねえやんを殺すか彼女が自殺するか・・・
その時はそういう選択肢しか無かったらしいです。

実際、殺されかけたこともあり
平和に暮らしている今でも、生死の意味
すごく考えます。

生きてることを頭で考えるのって難しいけど
心はもっと素直に分かっているのかなぁ?とか

なんかよく分からない上、重いコメントになってしまったw
ごめんねぇ(>_<)
【2006/05/13 00:16】 URL | ねえやん #-[ 編集]
e-68<ねえやんさんへ>

ねえやんさんとこも、いろいろあったみたいですねぇ・・・。
ねえやんさんには、嫌な思い出を甦らせてしまったかもしれませんね。
すみません。
俺も親父に殺されされそうになったり、俺自身が親父を殺しそうになったこともありましたよ。
しかもそれも、現時進行形やし(苦笑)。
また重い話をしてもうた(苦笑)。
それでも、その最悪な事態は回避しないとね。
ヒトは幸せになるために生まれてきてるんですよ。
それは間違いなくね♪

だから大丈夫♪

何かようわからんけど、ねえやんさんの書き込みで嬉しくなってしまいました。
ねえやんさん、ほんまありがとう!
ほんまにありがとうe-68
【2006/05/13 01:58】 URL | ゲンザイ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nehan011.blog58.fc2.com/tb.php/4-c905a2ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ぐてん・ぐでん・るてん


おでんくんとは無関係です。

プロフィール

ゲンザイ@ボーダー

Author:ゲンザイ@ボーダー
洗濯バサミで全てを繋ぐ事が出来ればいいなぁっと。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

迷子の魂

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。