スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ネグレクト・DV・アラシ・イジメ。
根底の問題は
同じところにあると思う。


それを行う本人自体が弱いから
自分よりも弱い存在を叩いて
自分の弱さをハケグチにしてるだけ。

全て
弱い本人の逃げ道でしかなく
そこにしか
ハケグチがない
クソッタレが行うコト。

一つ一つ
分けると
もっと
複雑だと思うが
根底は
そこにあるだろう。



その
ヨワイイキモノは
自分が
ツヨイイキモノだと
錯覚するコトだろう。

その世界では
自分が王であると
陶酔するコトだろう。

ただ
現実の自分は
ヨワイイキモノで
現実逃避しているだけの
砂上の楼閣の裸の王であることすら分からぬ
ウツケだということに
気がつかない
いや
そんな自分を認めようともしない
臆病者でしかないわけだ。


因果応報だって言葉を
覚えておくべきだ。

まぁ
この言葉を
理解する事さえ出来ないのかもしれぬが・・・


全て
自分の元に
返ってくるぞ。


そんなことを
微塵も想像することなく
高枕で寝てやがれ。

そして
この世で
最後の
光景を
暗闇で
真っ赤に染まりながら
迎えるがよい。
スポンサーサイト

テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ

【2007/12/23 13:47】 | DVについて! | トラックバック(0) | コメント(3)
DVと親になっては、いけないヒト。
知り合いのブログ仲間のヒト・ivyでの日記で、たまたま最近DVにまつわることを
書きこんでいたんです。

DVについては、いろんな意味で俺と関係が深いので俺も少しDVについて書き込みます。

DVとはドメスティック・バイオレンス=家庭内暴力です。

で、ケースバイケースですが、基本的にDV傾向のあるヒトは治りません。
それこそ本格的にカウンセリングするなら別ですがね。

なので、DVのある夫婦・恋愛関係は別れるのが一番良い気がします。

DVがあった後に、一時的に優しくなったりするし、
やっぱりこのヒトには自分が必要や何て感じるヒトもいるかと想いますが、
可能ならその考えは捨てた方が良いかと想います。
その状態は、ある意味での共依存であるとも言えるかと想います。

悪いこと言いませんからDV傾向のあるヒトに期待をするのは、
やめた方がいいっすよ。

可能ならカウンセリングを受けさせるなりさせてください。

何もしなくても、気持ちを伝えたり、
いつか変わってくれるはずだという甘い考えは捨ててくださいね!

DVは、めんどくさいっすよ!

DVには適切な対処をしてください。
必要なら裁判もしましょう♪
対処法は、いくらでもありますよ♪

実際は、まだまだ制度の不備がありますが以前よりも
整備されてきたことは事実です。
使えるものは全て使って、きっぱり別れてください。


DVを我慢するのが自分だけであるならば、それはそれで構いません。



子供がいるなら、子供がいい迷惑です。

俺の家庭はDVの父がいます。
父がうちの母と姉を自殺に追いやったようなもんです。

そして母と姉が自殺したのは自分のせいでなく母方の祖母のせいにします。
父は何も悪くないのだと言います。
他界した母と姉の悪口は言いたい放題です。
俺は殺意すら父に感じずにいられません。

そういえば俺は、5年ほど前、
水分が満ちカチカチに凍っている1ℓのペットボトルで
頭をカチ割られたことがあります。

そのときはタオル一枚分の出血して、むかついた程度でしたが
それから数年後には、首の神経根で狭窄している部位があるようで
手に異常感覚が出るようになりました。
手をしっかり握っているという感覚がないのです。
軽い痺れもあります。
実際には握力自体は人並み以上にありますが、
握れているという感覚が鈍いことに間違いありません。

生活に支障がないので、今のところはさして問題がないですが
今後症状が悪化することがないとも言いきれませんしね。

水分が満ちカチカチに凍っている1ℓのペットボトルで
頭をカチ割られるって致命傷にもなりかねないでしょ?

そのくらいのことが分からないヒトが、俺の父なんです。

父は親になるべきヒトじゃなかったでしょう。
父自身不幸なのでしょうが、その周り、その家族・子供は、もっと不幸です。

勝手に俺を創っておいて・・・

俺のところの家庭環境は、いろいろありましたが、
一応ここまで育ててもらったので、父に感謝してますが
何とも言えない複雑な感情があることも事実です。


ただ、可能なら母は父と離婚しておくべきだったと想います。
そうすれば母は今も、この世界のどこかで生きて生活していたかもしれません。


俺は自分の家族のこと、
特に父のことを考えるだけで、精神的に不具合を生じます。
軽いPTSDでしょうね。
過去にあった出来事がフラッシュバックすることもありますし、
悪夢を見ることも、しばしばあります。

家庭って安心できる場所であるはずだと想います。
安心できない家庭なんて必要ありません。

負の連鎖は断ち切っていきましょう。

とにかくDV傾向のあるヒトとは別れることが一番の対処法だと想います。
それだけを特に伝えたかったです。

テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ

【2007/03/02 17:17】 | DVについて! | トラックバック(0) | コメント(10)
DVについて。
軽く更新しときます♪

で、書きっぱなし、かつ斬り捨てごめんくださいやし♪

今日はDVについて軽く書いときます。

ほんまは具体的に書きたいけど端的にポイントのみ書きますわ。
ごめんね。ほんまに今、てんぱっててさ・・・。


で、DVとはドメスティック・バイオレンス=家庭内暴力です。

で、ケースバイケースもあるでしょうが、基本的にDV傾向のあるヒトは治りません。
それこそ本格的にカウンセリングするなら別やけどね。

なので、DVのある夫婦関係は離婚するのが一番良い気がします。

DVがあった後に、一時的に優しくなったりするし、やっぱりこのヒトには自分が必要や何て感じるヒトもいるかと想いますが、可能ならその考えは捨てた方が良いかと想います。
その状態は、ある意味での共依存であるとも言えるかと想います。

悪いこと言いわへんから、DV傾向のあるヒトに期待をするのは、やめた方がいいっすよ。

可能ならカウンセリングを受けさせるなりさせてください。


何もしなくても、気持ちを伝えたり、いつか変わってくれるはずだという甘い考えは捨ててくださいね!


DVは、めんどくさいっすよ!

DVには適切な対処をしてください。
必要なら裁判もしましょう♪
対処法は、いくらでもありますよ♪


つーこと、で


また。










テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ

【2006/05/31 12:48】 | DVについて! | トラックバック(0) | コメント(1)
ぐてん・ぐでん・るてん


おでんくんとは無関係です。

プロフィール

ゲンザイ@ボーダー

Author:ゲンザイ@ボーダー
洗濯バサミで全てを繋ぐ事が出来ればいいなぁっと。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

迷子の魂

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。