スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
今夜はカレーです。
お隣のお宅がねw

もっそい美味しそうなカレー臭がするんですよ。

そして
きっと
そこには温かい家族の団欒とかがあるんだろうなって想うと
酒が進むわけですね。


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

それにしても
ニオイってシロモンは、やっかいでして
焼肉屋とか
あえて焼肉の香りを外へ放出しやがりますからね。


焼肉屋の思う壺なほど
あの香りに心揺るがされる
貧民の俺が、そこにいるわけですけど
いやいや、ダメダメ、
俺には
はなまるうどんさんというステディがいますよっと。


はなまるうどんさんは
今の俺にとって
アンパンマン以上のヒーローですからね。


はなまるうどんさん、
このゲンザイは
あなたに
日々
お世話になっております。

今後も、はなまるうどんさんには頑張っていただきたいです。


あ、
ごめんなさい。
俺が言わなくっても
はなまるうどんさんは頑張ってらっしゃいますよね。

つーか
俺が頑張れという話ですが
そこは頑張りたくない俺ですから、
俺の話は棚に置きっぱなしということで。


それは、それとして・・・

いつも大体、素うどんで申し訳ないですが
日々、感謝しっぱなしですよ。

ほんまに、ありがとうございます。

その内、一度に全商品・全トッピングを
いただきにまいりますので
それまでは大体、素うどんな俺ですけど
はなまるうどんさん
これからも、よろしくお願い致します。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

あ~
隣のカレーの香り、
うまほ~。

カレーの香りって
まほ~。


ヨネスケのふりして
隣に押しかけたい気分に溢れておりますが、
そこは
大人なので、
いや
大人とか、それ以前の問題ですけど
我慢して
酒を呑むわけですね。

すきっ腹には酒が染み入りますよ。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

さて、今から
ちょっくら部屋の大掃除にかかります。

最近、
やさぐれておりましたが
やっとこさ
どうにか起きれそうですよっと♪





「Jigger's Son」・・・大丈夫
スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

【2008/08/15 18:54】 | 孤独・・・・・・・・・・・・ | トラックバック(0) | コメント(2)
忘れてる?
忘れちゃ駄目なことは、た~んとあると思うんだ。

でも
忘れた方が良いことも、た~んとあるとも思うんだよね。

ただ
「忘れた方が良いことって何?」って聴かれると
「何だろうね?」って答えてしまうんだけどw



@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
今の仕事柄
「家族というモノが何なんだろうか?」って
しょっちゅう考えさせられる。



うちの仕事場の
ご入居者様
もしくは
その、ご家族様は
ある一定以上の収入

ある一定以上の社会的地位がある方々が、ほとんど。



が、
残念ながら、
何らかの施設に入所されている方々は
家族関係だったり、
本人のイキザマが良くない方が多い傾向にある。



昨夜
夜勤だったんだけど
ある、ご入居者様が涙ながらに訴えられたことがあった。

その方は非常に依存心が強くって
出来る能力
出来ることは、た~んとあるのに
しょっちゅうコールを鳴らす方だったりするんだけど・・・


その方が娘様に電話をしたいとのことで
俺が電話をした数分後に、コールが鳴った。


「用もないのに電話してこないで」と
きつく娘様に言われたそうな・・・


実際、大した用があって電話をかけることが少ない方だったりもする。

常日頃から
「夜が寂しい」と訴えが多い方で
何らかの用を無理やり作って電話をかけたいのだろう。


娘様も、結婚をされ
お姑さんがおられたり
いろいろな絡みがあるのだろう。

どこまで本気で言っているかは分からない。

「用もないのに電話してこないで」という言葉の背景、
その全体像が見えないし・・・



が、
しかし、
年老いて、心が弱っている親に対して
そんな言葉を使うべきなのだろうか?


「それを言っちゃぁ、おしめ~よ。」だろ?


世知辛いにも程がある。

同じ表現でも
もっと言いようがあるんじゃないんだろうか?


まぁ
「ヒトのフリ見て我がフリ直せ」と良く言ったモノで
俺自身も反省することも多いんだろうけど、
もっと
こうさぁ・・・

だからさぁ・・・って思うことが多い。


恩を忘れるということだけはあっちゃいけないことだと思うのだ。


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

結果的に、
恩に報いることが出来なかったり、
その恩人が思う通りに生きられなかったとしても、
それは、それで仕方がない場合もあるんじゃないのかなぁって
個人的にゃ、そう思う。


が、
それは、それとして
その恩を忘れて生きていくということは
ヒトとして悲しい生き方だと思うのだよ。


恩に縛られすぎる必要はないのだろうけれども
最低限度以上、
その恩に対する礼を尽くすべきだろう。


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

全ての結果は自分自身に返ってくる。

きっと
その状況を、まねいているのには
自分のイキザマが大きく関与しているのだろう。


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

ヒトは忘れるという素晴らしい能力を持っている。

PTSDのフラッシュバックも
そのショックから解放されるために起こるようだ。






忘れていないだろうか?


自分が生まれて喜んでくれたヒトのことを?


自分が挫折に、うちひしがれているときに一緒にいてくれたヒトのことを?


自分が失敗した、そのとき、かけて欲しかった声を?


忘れちゃいけない大事なことを
忘れてしまっちゃいないだろうか?



忘れていなければ、
きっと
その想いは何らかの形で
いつか花開くんだろうなと
夢想家の俺は、そう想う。

テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ

【2008/06/08 00:42】 | 孤独・・・・・・・・・・・・ | トラックバック(1) | コメント(1)
自分の父の死について。
今日、
知人から、
知人のお父さんが最近亡くなられたという話を聴いた。

その知人のお父さんも
面倒なヒトだったそうだが
それでも亡くなられた方のことを
悪く言うのも
どうかと思うので
深い言及は避けるが、
知人は
その死を素直に悲しいと思えないようだ。

きっと
いろいろな感情が
行ったり来たりして
何だかなぁって感じなんだと思う。

父の死を素直に悲しめない事は
ヒトとしてどうなのかとも思うが
きっと
俺の場合も
同じように
いろいろな感情の波が押し寄せるだろう。

きっと
単純に悲しむなんてありえない。

下手したら
心のどこかで
やっと開放されたと思うかもしれない。
ただ
そう思う自分自身もどうだろう・・・

ただ、
親子だからこそ
許せる事
許せない事があり
知人にしろ
俺にしろ
父のおかげで
人生生きにくくさせられたのだろうさなぁ・・・

それでも
父の死を素直に悲しめないのは
やっぱり
どうだろう・・・

ただ
知人のお父さんも
俺の親父も
尋常でないのだが
そんなヒトが
親になるべきでなかったのだと
やっぱり思う。


ヒトの人生は
その終焉のときに
どれだけのヒトが
自分の死を
悲しんでくれるかだと考える。

可能な限り
身内とは
仲良くする方がよいとも思うが
関係修復不可能
かつ
側にいない方が
関係がうまくいくところもたくさんあるはずだ・・・

きっと
俺も
親父を亡くすと
いろいろ思うんだろうな。

きっと
素直に悲しいって思えないんだろうって思うと
寂しいが
それは仕方の無い事だろう・・・

とにかく
親になるべきでないヒトが
親になること自体が
間違ってる事だと信じて疑わない俺がいる。

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

【2007/12/08 22:22】 | 孤独・・・・・・・・・・・・ | トラックバック(0) | コメント(6)
家なき子。
俺の住所は
どこなんやろうって
最近
あっちこっち行ってますが
今夜は
本住所の
高梁に帰ります。

でも
布団もないんですけどw

とにかく
所用を片付けるためと
知人と
呑んできます。

いろいろクダ巻いてきます。

好きでも別れることってあるよね・・・的な話から
キダタロウは
分りやすいヅラやから
むしろ
清清しいとか
どうでもいい話までしてきます。

最近
マッキーばっかり聴いてます。

せつないときの定番は
マッキーですよ。

どんなときもを
ゴンラの中で
号泣しつつ熱唱してきますw

年中せつないわけですが
なんだかんだ言いながら
こんな俺が大好きですw

んじゃ、
今日は
楽しい酒を呑んできます♪

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

【2007/12/07 10:42】 | 孤独・・・・・・・・・・・・ | トラックバック(0) | コメント(6)
名前
一度、
見たモノ・ヒトは
あんまり忘れたことがない。

が、
名前は
一度、
聴いたくらいでは
なかなか覚えられないことが多い。
モノの名前は
比較的に良く覚えているが
初対面で
相手が名前を名乗ってくださることが多いが
ほとんどの場合、
忘れてしまう・・・
厳密に言うと、
忘れるというよりも
聴き漏らしてしまうのだが・・・

どちらにしても
ヒトの名前を覚えられないのは
いかがなもんだろう・・・

ヒトに名前を紹介していただいて
覚えていないなんて
失礼極まりないっちゃ、
極まりないわけ。
名前を覚える方法を身につけたいなぁ。



やっぱり
なかなか難しい。


「ごしょがわら」さん
「ろどりげす」さん
「ちんすこー」さん
なんて
フックの効いた名前の方なら
覚えやすんだけれども
そんな名前のヒトばっかでもないかんさ。


でも
名前を
知ること・知ってもらうことで
親近感がわいたり、
大事にしてる・されてる感が出てくるわけで。

俺の中で
ボルオなんて
友達以上恋人未満(メッサ都合のいい関係)な存在だが
きっと
ボルオって
名前をつけていなければ
そんなに親近感は湧かないだろうし、
そんなに大事にしないような気がする。

今では
ボルオがいないと
落ち着かないわけで
ボルオに乗ってないと
1週間も持たずに
ボルオ不足禁断症状が出て
バイトの住み込み先にさえ
ボルオを連れてきたわけで。


一方、
ボルオ同様、
鉄の塊で構成された
車の彼には
まだ名前がないわけで・・・

彼には何と名づけよう・・・

その内、
洗練された名前をつけて
大事にすっから待っててくれ、
今に、
お前を幸せにっすからよ。


あ、
まだ会社名も決めへんわ・・・

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

こんなことを考えながら
昨日から
寝込んでる、俺。

一人暮らしで
寝込むと
このまま一人で死んでまうんちゃうのん?って
気弱になっちゃう。


そんなときに
やっぱり
恋人が欲しくなるわけ。

クラタマさんが
ダメンズ・ウォーカーとかいう作品を描いてっけど、
ダメな男しか愛せない女のヒトがいたら
俺なんて
絶好の
御馳走だと想う。
牛の口元ほど
唾液まみれになるはず。

ダメンズ大好きな女のヒトがいるとしたら
今の内に
俺に唾をつけといて欲しい。

今の内に
俺に目をつけといて欲しい。

今しかないよ。

今、
この場ならタダでお持ち帰りできっから。

家に帰ってから考えるとかって言ってたら
明日には売り切れてっかもしれんし。

今が絶好の腐り具合だから。

いや、
ほんまほんま、
マジでマジで。


さて、
これから
また
寝込みます。

では、また。

テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ

【2007/11/06 22:01】 | 孤独・・・・・・・・・・・・ | トラックバック(0) | コメント(4)
Sugarless
先週は成り行きでテニスに連れて行かれるハメになり
人生で初めてテニスをした。

結果は試合に勝ったが、
最中に右足の親指の爪が折れやがった。
やっちまった瞬間
「メキィ・ベキィ」って鳴ってた・・・


それから一週間、日に日に
親指の爪が黒ずんでいく・・・

それと共に、
何となく気の重い日々が続いた・・・

気が重い理由は、
いくつかのコト・モノが、
終わったということだ。

終わったことは
終わったことでしかない。

生きている限り全てのコト・モノが続く。

止まっている暇などない。

全てのモノが変わり続ける。

変わることは悪いことじゃない。

変わることは
新しい始まりである。

さて、ブラックコーヒーを飲んで
明日を迎えよう。

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

【2007/05/06 21:23】 | 孤独・・・・・・・・・・・・ | トラックバック(0) | コメント(4)
リアクション
何らかのリアクションがないと
あかん体質やなぁって
最近、気づいた。

特に身近なヒトであれば、あるほど
その傾向が強いなぁって感じる。

反応がないと分からへん。

賛同してくれへんくってもいいし、
否定されてもいい。

分からへんなら、
分からへんでいい。

ただ、何らかのリアクションがないと
どうしたらいいかが分からへん。



大脳が発達しすぎた、唯一の恐竜の個体がいたとしたら、
きっと、そいつは気が狂って死んでしまう気がすんなぁ・・・



習慣って恐い。
自然と5時に目覚めるようになってるし。


とりあえず、今は
勉強すっかねぇ。

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

【2007/05/05 08:15】 | 孤独・・・・・・・・・・・・ | トラックバック(0) | コメント(8)
心の穴・・・
調子は、どうっすか?



俺は本日すこぶる悪い♪イエイ♪



つーかとで今日は、リアルかつ、ダークな書き込みをする。



お客さんは悪影響されませぬように♪




俺の心には穴がある。

生まれてから、ずっとその穴は存在し、今んところ、この穴が塞がる気配一切なし!

この穴は俺にとって、まさにブラックホールの如き存在である。
ブラックホールは周りのモノ全てを呑み込み、どこまでいっても満タンにならないらしい。
そしてブラックホールは光さえ呑み込み、その光でさえも一度呑み込まれるとブラックホールから抜け出せないそうだ。


俺の心の穴は、いつか塞がるのだろうか?
俺には最初から心に穴がある。
ということは心に穴がある状態が俺の完全な状態なのかもしれない。

しかし、この心の穴があるおかげで、いつ・いかなるときも俺は孤独を感じている。
どこか違和感があるのだ。
孤独を感じ、そして虚無感・焦燥感・無力感・漠然とした不安が俺にからみつく・・・。
まぁこんなことに慣れたが、慣れたからといって、気持ちが良い状態にほど遠いことだけは間違いない。

ただ、ブラックホールがあるということはホワイトホールが存在する可能性もあるようだ。ホワイトホールとは、まだあくまで理論上の産物だそうだが、そのホワイトホールは全てのモノを吐き出すそうである。
もしホワイトホールが存在するのなら、俺の心にもホワイトホールのようなモノがあるのだろうか?



俺は奪うモノでなく与えるモノになりたい。



テーマ:ぼやき - ジャンル:ブログ

【2006/05/27 20:52】 | 孤独・・・・・・・・・・・・ | トラックバック(0) | コメント(10)
ぐてん・ぐでん・るてん


おでんくんとは無関係です。

プロフィール

ゲンザイ@ボーダー

Author:ゲンザイ@ボーダー
洗濯バサミで全てを繋ぐ事が出来ればいいなぁっと。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

迷子の魂

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。